20XX年。
この物語は、ニンゲンとは異なる特殊能力を持った一人の少女(OFF TYPE)の運命の物語である。

といった感じの、SFサスペンス的なAVです。



スケスケのセクシーランジェリーを身にまとって、オナニーをするシーンからスタートします。
このシーンの意味するところはよく分かりませんが、とりあえずエロイです。


ゴミ屋敷のような廃屋の一室で目を覚ますKaori。
その場から歩きだしたKaoriは、ふいに男に襲われて気を失い、拉致されてしまいます。

拘束された状態で目を覚まし、気味の悪い男に身体を観察され、
唾液を垂らされ、乳首を弄られたり舐められたりしまうKaori。
さらにキスされ、クリトリスやワレメを弄られ、指を出し入れされたり、クンニされたりしてしまいます。
が、クンニの最中、Kaoriの持っている何らかの特殊能力が発動し、
男は鼻血を垂らしてその場に倒れます。
なお、この様子は数台のビデオカメラによって、別の男に観察されていたようです。

rki00004-1rki00004-2


ここで、男から逃げたKaoriの回想が入ります。
廃屋のような場所で立ちバックで犯されたり、フェラチオしたり
といったシーンがダイジェストで流れます。
どうやら、Kaoriは身体の関係を持った男たちを次々と葬っているようです。

そして、そんなKaoriの足跡を追う薄汚い一人の男。
この男もまた残留思念を読み取ることができるという特殊能力を持っているようです。

そして、廃屋のような場所で身を隠していたKaoriを見つけ出す男。
どうやら、男はKaoriの父親だったようです。
ちなみにこの男、正確には過去を見える能力と、人の心に映像を送る能力があるらしいです。
そして、Kaoriの父親であるこの男は、
自分たちと同じ能力者「OFF TYPE」に狙われるようになり、妻と娘を守るために姿を消したようです。
ちなみに「OFF TYPE」の中には悪いヤツもいれば、平和に暮らしているモノもいるらしいです。
そんな平和主義の「OFF TYPE」の仲間たちのもとへ身を寄せていた父親は、
娘のKaoriが狙われていることを知り、助けにきたというわけですな。

rki00004-3rki00004-4

再開を果たし、安全な場所へと向かう父と娘。
しかし、その道程を悪の「OFF TYPE」たちに阻まれ、拉致されてしまいます。
やがて、目を覚ました父親が目にしたのは、全裸にされ、ふたりの男に弄ばれる娘の姿。
Kaoriは、男にイラマチオさせられ、秘所に指を出し入れされてしまいます。
そして、父親の見ている前でレイプされてしまいます。
背面立位→対面立位といった流れで犯されていくKaoriですが、
父親が「やめろぉ!」と大声を発した途端、男たちは倒れます。

rki00004-5rki00004-6rki00004-7rki00004-8


その後、安アパートの一室で目を覚ますKaori。
自分を仲間だと主張する「OFF TYPE」の男が二人を保護したらしいのですが、
父親は、その男の正体に気が付きます。
しかし、仲間のフリをしている男の能力によって、その口を封じられてしまいます。
どうやら、男は他者の言葉を奪う能力を持っているようです。

言葉を失い、意識もあるのかないのか分からないような状態になってしまった父親を看病しつつ、
正体を偽る男との同居生活を続けていくKaori。
やがて、Kaoriはその男に愛情を抱き始めます。
男とキスを交わし、胸を揉まれ、乳首を吸われるKaori。
さらにKaoriは秘所を愛撫され、偽りの愛に浸っていきます。
そして、フェラチオを経て、挿入です。
テーブルに座り、対面座位(男は立位)→立ちバック→背面座位という流れ。
フィニッシュ描写はありません。

rki00004-11rki00004-12rki00004-13rki00004-14
rki00004-15rki00004-16rki00004-17rki00004-18


車椅子に乗せた父親と廃工場を訪れるKaoriは、
そこで父親の能力によって真実の映像を見せられます。
そして、真実を知ったKaoriは、
「OFF TYPE」の純血種が支配する世界を作ろうと目論む男の能力で気絶し、
昏睡したまま犯されてしまいます。
が、目を覚ましたKaoriは、男を凌駕するその能力で男を打倒します。

rki00004-19rki00004-20


【総評】

時間にして約90分の作品ですが、なかなか見応えのある作品でした。
ちょっとした映画を見終えたような満足感を味わえると思います。
ある程度の予算と時間を掛け、しっかりと作られているなといった印象です。
ストーリーも良かったし、エロシーンにも感情移入して楽しめます。
監督の意気込みも伝わってきますね。
ただし、ここだという抜きどころはありませんので、
単なるオカズとしてAVを見たいという人は要注意です。
男優は一発も射精してないと思われます。
個人的には、多くの監督やメーカーに見習ってほしいと思える素晴らしい作品でした。
男の性欲を短絡的に満たすためのAVが乱発される中、
この作品を世に出してくれた監督とメーカーを称えたいですね。


サイキック少女 OFF TYPE K 花井メイサ 【出演女優プロフィール】
花井メイサ
生年月日:1986年7月20日
身長:157cm
スリーサイズ:98-58-89
ブラのサイズ:Hカップ
DVD発売時の年齢は22歳かな。

【DMM動画配信ページ】
サイキック少女 OFF TYPE K 花井メイサ