その椅子には、かつての所有者が残した財産のありかを知るカギが刻まれているという…
赤い靴を履いたオンナだけが入れるという、とあるビルの地下室…
突然、背後に男…いたぶられ、力づくで犯される…
無理やり椅子に座らされ、椅子に喰われ、自らも椅子にされてしまう…

といった、サスペンスホラー的なオープニングで物語はスタートしていきます。
人喰椅子の都市伝説について調べる女捜査官、霧島を水元ゆうなが演じます。




人喰椅子の都市伝説について調べる女捜査官の霧島。
さびれたビルの一室で都市伝説のモデルとなったと思われる椅子を発見しますが、
そこには一脚の椅子があるのみ。
「何もないじゃない…」と油断し、椅子に座ったところで、何者かに注射を打たれてしまいます。
そして、女捜査官に迫るバイブ…

といったところで、場面は捜査官の集まる会議室に移ります。
どうやら、さきほどのシーンは女捜査官霧島が自らが出演し、
調査で得た証言をもとに再現した参考資料映像だったようです。
「若い女性の失踪事件が増えた時期と
ネット上で人喰い椅子事件の都市伝説化した時期と一致している。」
と男性捜査官たちに熱弁をふるう霧島。
しかし、ベテランの男性刑事たちは「事件性が認められるほどの確証がない。」と重い腰を上げず、
霧島は引き続き、ひとりで操作に当たるよう指示されます。


翌日、情報屋のゲンさんからの連絡で、人喰い椅子の在り処を特定する霧島。
しかし、同僚の刑事たちの協力を得られず、霧島は赤いヒールを履いて一人で現場に向かいます。
刑事が赤いハイヒールなんて履くかな?と、ちょっと疑問に思いましたが、まあいいでしょう…
さて、ゲンさんから聞いたビルの中に単独で入り、怪しい椅子を発見する女捜査官。
室内を調べていると、いきなり男に襲われて羽交い絞めにされてしまいます。
男と揉み合いになりながら、胸を揉まれ、下半身を触られてしまう霧島。
無理やりフェラチオさせられそうになり、
必死に抵抗するも男に殴られ、抵抗する力を奪われてしまいます。
その後、乳首を舐められ、ストッキングを破られ、
ショーツをズラされると、クンニされたり、指を出し入れされたり。
そして、首を絞められながら、正常位でレイプされてしまいます。
正常位→バック→側位→正常位→側位→バック→側位→正常位→中出しという流れ。

rbd00164-7rbd00164-1rbd00164-8


こうして、男に中出しレイプされた後、ボールギャグを嵌められ、椅子に拘束される女捜査官、霧島。
ショーツの中に仕込まれたローターのスイッチを入れられ、
乳首を弄られたり舐められたりしてしまいます。
ショーツを脱がされると、ローターでクリトリスや乳首を責められたり、クンニされたりしていきます。
ローター責めの次は、バイブをズボズボと出し入れされたり、
電マで乳首やクリトリスを責められたりしてしまう霧島。
バイブと電マの同時責めで身体をビクビクさせながら感じ、イッてしまう女捜査官なのでした。

rbd00164-2rbd00164-3


椅子からの拘束を解かれ、手錠を嵌められた状態でナイフで脅される女捜査官。
フェラチオを強要され、イラマチオさせられて、口の中に射精されてしまいます。
が、その後、男のキスの要求に乗るフリをして、男を打ち倒します。

rbd00164-9rbd00164-10

レイプ犯を倒し、署へと戻る女捜査官。
犯人から暴行を受けたことを告白し、応援に来てくれなかった上司に詰め寄ります。
「ここじゃなんだから…少し休んだほうがいい。」と上司に連れられ、
もともと仮眠室として使われていたという薄暗い倉庫で謝罪を受ける霧島。
が、事件を解決し、安心しきっていた霧島は、
謎の男に注射を打たれてしまいます。
朦朧とした意識のまま、
バイブを挿入されイッてしまう女捜査官、霧島なのでした。
rbd00164-11


椅子に拘束された状態で意識を取り戻した霧島は、目の前にいる二人の上司を見て愕然とします。
どうやら、人喰椅子の都市伝説の本当の黒幕は、この二人のベテラン捜査官だったようです。
「どうしてそんなヒドイことをっ!?」という霧島に対し、
「若い女は社会のクズだ。浄化が必要、教育が必要なんだ。」と腐った持論を語り出す真犯人の二人。
ふたりの中年男は、若い女を調教し、売却していたようです。
媚薬を塗りこまれ、胸を揉まれ、指を出し入れされ、嬌声をあげて感じてしまう女捜査官、霧島。
さらにローターで乳首やクリトリスを責められたり、ローターを中に入れられたりしてしまいます。
その後、ローターを中に入れられたまま、電マでクリトリスを責められます。
電マで責められ、身体をビクビクと反応させて感じるも、何度も焦らされてしまう女捜査官。
そして、電マで焦らすような責めを受けた後、正常位で犯されてしまいます。
正常位→バック→側位→正常位→中出しという流れ。

rbd00164-12rbd00164-5


「これが本物の人喰椅子だ。」
という椅子に拘束されてしまう女捜査官、霧島。
胸を揉まれ、乳首を弄られ、秘所を弄られて、身悶えして感じてしまいます。
その後、電マで責められながら、フェラチオさせられる霧島。
そして、正常位で犯され、中出しされてしまいます。


rbd00164-6
3か月後…
霧島は薄暗い地下室で椅子に拘束され、
男たちに犯され、中出しされ、完全に堕ちてしまったオンナの表情を晒してしまいます。


女優さんは美乳でスタイルも良いし、顔も美形ですね。
レイプされる演技も上手かったと思います。
ストーリーの設定や展開も面白かったです。
罠に嵌められてレイプ、中出しされてしまう勇敢な女捜査官の成れの果てを見たいという人には、
ぜひともオススメしたい作品です。

女捜査官、堕ちるまで… 都市伝説 人喰椅子事件 水元ゆうな 【出演女優プロフィール】
水元ゆうな
生年月日:1983年8月31日
身長:157cm
スリーサイズ:88-59-86
ブラのサイズ:Eカップ
DVD発売時の年齢は26歳かな。

【DMM動画配信ページ】
女捜査官、堕ちるまで… 都市伝説 人喰椅子事件 水元ゆうな