製薬会社のプロジェクトリーダーである西条龍子という女を青木玲が演じます。
ちょっとタイトルに違和感を覚える内容でしたが、
要約するとプライドの高い女がレイプされ、
繰り返し凌辱されていくうちにセックス依存症のオンナへと堕ちていってしまうお話です。




ベッドの上で手錠で拘束され、顔面を包帯ぐるぐる巻きの状態で目を覚ます西条龍子。
そこへ入ってきた男たちにブラウスのボタンを弾き飛ばされ、
脚を拡げられ、バイブで犯されてしまいます。
…といった夢から目覚める龍子なのでした。


さて、西条の務める製薬会社に新薬開発の協力者として、ミサワという女がやってきます。
面接を受け、前金を受け取るミサワという女ですが、
ふてくされた態度で、いかにもヤル気がなさそうです。


製薬会社の研究者の男たちによって、ベッドに拘束されるミサワ。
研究者の男による愛撫を受けて喘ぎ声を漏らし、
分泌液を採取されるようです。
ダルそうにしていた女が感じて喘いでしまうというギャップが
エロくていいですね。
rbd00139-1


ある晩、自室で書類をまとめている龍子のもとへ、中年研究者のカスガがやってきます。
どうやら、ミサワという協力者の女から採取できる分泌液の成分が不足している、
と報告にやってきたようです。
「どうすればいいでしょうか?」という年上の部下に対し、
「性交渉させればいいでしょ?いつものように。」と平然と答える龍子。
が、中年のこの部下は、新薬開発のために性交渉まですることには抵抗と戸惑いがあるようです。
龍子自身も多少の戸惑いはあるようですが、
会社のため、世の中のためと割り切っている部分もあるようです。
どうやら、過去にはセックス依存症になってしまった協力者もいたようで、
その中には、当時のプロジェクトリーダーでありながら
無理やり性交渉をさせられてしまった女性もいたそうです。


-5日後-
とうとうミサワという協力者の女も精神に異常をきたしてしまいます。
実験室でオナニーに耽るミサワを見て、研究の中止を決める龍子。
しかし、その直後、ライバル企業が新薬を発表したという連絡を受け、
龍子は研究の続行を決断します。
そんな龍子に反発しながらも、やむなく実験を続行する研究者たち。
「もっとしてぇ…」というミサワの顔を包帯で隠すように巻き、研究者の男はミサワを犯します。


夜、仮眠をとっている際、部下のカスガによって怪しい薬を嗅がされてしまう龍子。
カスガは、「西条リーダーからの言伝だ。今日は抵抗しても激しく犯すように。」
と他の研究者に命じます。
顔を包帯で覆われ、分娩台で寝ている女の乳首や下半身を刺激を与えている研究者たち。
やがて、女は目覚め、包帯で覆われた口の中で何かを訴えますが、研究者たちは愛撫を続けます。
女の胸を揉み、クンニする研究者たち。
そして、分娩台で脚をM字に拘束された女は、そのまま犯されてしまいます。
フィニッシュは腹射です。
その後、研究者は女の秘所から分泌液を抽出します。
そして、犯したばかりの女の身体と反応に違和感を覚えつつ、
女の顔に巻かれた包帯を取り外す研究者の男。
ミサワだと思って犯した女が、プロジェクトリーダーの龍子であったことを悟り、愕然とします。
が、龍子から今まで以上の成分が抽出できたことで、
カスガ以外の他の研究者も「会社最優先」という龍子のいつもの言葉を引き合いに出し、
龍子を実験体に用いることに賛同します。

rbd00139-2rbd00139-3

翌日。
目隠しとボールギャグを装着させられた状態で分娩台に拘束され、ローションをかけられる龍子。
ふたりの部下によって全身にローションを塗られ、胸を揉まれ、秘所を弄られてしまいます。
やがて、目隠しとボールギャグを外され、
「こんなこと許されると思ってるのっ!?」と強気な態度の龍子。
が、この件については、会社の上層部も了承済みとのこと。
龍子は、ローターで責められ、先ほどの強気な発言とは一転、
オンナの声で「やめてっ…」と言いながらも感じてしまいます。
その後、電マで乳首や下半身を責められ、身体をビクビクと痙攣させて感じてしまう龍子なのでした。

rbd00139-4rbd00139-5rbd00139-6


次は、ベッドで分泌液採取が行われます。
ふたりの部下に胸を揉まれ、乳首を吸われ、脚を舐められ、クンニされてしまう龍子。
「やめなさいっ!」と強気な龍子ですが、指を出し入れされると、喘ぎ声を漏らして感じてしまいます。
指で中をクチュクチュされ、潮吹きしてしまう龍子。
その後、男の股間に顔を押し付けられ、無理やりイラマチオさせられます。
そして、正常位で犯されてしまいます。
正常位→男が交代し、立ちバック→背面座位→男が交代し、正常位
→男が交代し、正常位→胸射→男が交代し、正常位→中出しという流れ。
この後、「生き別れた娘がどうのこうの…」とカスガが切れますが、
男優の滑舌が悪くて聞き取れませんでした。
要は、過去に実験の犠牲になった女の一人がカスガの娘だったということのようです。

rbd00139-7rbd00139-8rbd00139-9
rbd00139-10rbd00139-11rbd00139-12


次は、カスガによる凌辱です。
実験室にて、縄で身体を縛られ、スパンキングされる龍子。
さらに水を大量に飲ませられてしまいます。
つづいて、縄で脚を吊るされ、ムチで叩かれてしまいます。
カスガという中年男はSMプレイが好きなようですね。
その後、利尿剤入りの水を大量に飲まされていた龍子は、下腹部を刺激され、失禁してしまいます。

rbd00139-13rbd00139-14


次は、ふたりの研究者による責めです。
分娩台に拘束され、クンニされたり、
指を入れられてクチュクチュされて潮吹きさせられたりしていきます。
その後、フェラチオ。
そして、正常位→立ちバックといった流れで犯されていきます。
rbd00139-15


来る日も来る日も犯され続け、ついにセックス依存症に陥ってしまった龍子。
ベッドの上でカスガに秘所を弄られ、胸を揉まれてしまいます。
さらに指を入れられて中を掻きまわされたり、クンニされたりしていきます。
そして、正常位で挿入です。
正常位→側位→立ちバック→正常位→胸射という流れ。

rbd00139-16rbd00139-17rbd00139-18


分娩台の上でディルドを舐める龍子のもとへやってくるカスガ。
待ちわびていたとばかりに嬉しそうな表情を浮かべて龍子はカスガの服を脱がせ、
口での奉仕を始めます。
さらに男の乳首を舐めた後、「きて…」と誘い、対面座位で挿入となります。
対面座位→立ちバック→フェラチオ→口内射精といった流れ。

rbd00139-19rbd00139-20


女優さんは顔も可愛いし、美巨乳でスタイルも良いです。
演技も上手いですね。
若くて気の強いキャリアウーマンが、さんざん犯され、
セックス依存症へ堕ちていく過程を楽しみたい人にオススメのAVです。
なにやら、よく分からんというか、ストーリーの描き方が雑なところもありますが、
カラミシーンも含めて全体的には良かったと思います。


分娩手術台に括られて… キャリアウーマン蔑みの人体実験 青木玲 【出演女優プロフィール】
青木玲
生年月日:1984年7月11日
身長:160cm
スリーサイズ:86-58-86
ブラのサイズ:Eカップ
DVD発売時の年齢は24歳かな。

【DMM動画配信ページ】
分娩手術台に括られて… キャリアウーマン蔑みの人体実験 青木玲