花野真衣がシズコという結婚四年目の人妻を演じます。
 同居している認知症の義父の介護をする献身的な嫁のシズコに対し、
夫のほうは、結婚して3年も経つと浮気をするようになったというクズ夫のようです。
たまに身体を求められることがあっても、
まるでオナニーの道具のように扱われるだけというシズコは不満も溜まっているようで…




早朝、先に目を覚ました夫に「朝勃しちゃったよ。」と起こされ、下着越しに夫の股間を擦るシズコ。
さらに夫の下着を脱がし、手コキしたり、フェラチオしたりしていきます。
手コキとフェラチオをしながら「入れて…」とおねだりするシズコですが、
「口でイカせてくれよ。」と断る夫。
結局、入れてもらえず、シズコは口の中で夫の精液を受け止めます。

13scd00014-113scd00014-213scd00014-3
13scd00014-413scd00014-513scd00014-6

欲求不満な妻を尻目に、朝から口でヌイてもらって鼻歌を歌うゴキゲンなクズ夫。
そんな夫の態度にもシズコは不満を募らせているようです。

夫への口での奉仕の後、シャワーを浴び、ベッドに戻ったシズコはオナニーを始めます。
自ら胸を揉み、指を使って自らの下半身を慰めるシズコ。
が、オナニーで果て、ボンヤリしていたところへ、認知症の義父がやってきてしまいます。
「わしも一緒に…」と息子夫婦のベッドに上がり、シズコに抱きつく義父。
襲い掛かるというよりは、甘えるようにシズコの身体に手を伸ばし、胸や脚を触る義父ですが、
やがて眠ってしまいます。

13scd00014-813scd00014-913scd00014-10
13scd00014-1113scd00014-1213scd00014-13

階段の掃除をしているシズコを見つめる義父。
ミニスカートにブラジャースケスケで胸元の開いたブラウスといった服装の嫁を見て
ムラムラしているのかと思いきや、どうやら義父は下の世話をお願いにきたようです。
義父を布団に寝かせ、オムツの交換を始めるシズコ。
が、お漏らしの形跡もなく、尿瓶をあてがってもオシッコは出ずで、
そもそも尿意自体が義父の勘違いだったようです。
義父を落ち着かせ、そのままついでに和室の床の間を掃除をするシズコ。
お尻を突き出し、パンツが丸見え状態のシズコを見て、義父は視線をギラつかせます。
そんなことがありつつ、お次は食事の世話をするシズコ。
このへんのシーンはシズコの服装がエロいというだけで、それ以上の展開はないようです。

さて、そんな風に介護をしているところへ、夫が様子を見にやってきます。
そして、あろうことか夫は父親の寝ている前でシズコの身体を求め始めます。
「お義父さんの前で…」と戸惑うシズコに対し、
「わかるわけないよ。オヤジに見せつけてやろう。」と実父をボケ老人扱いし、妻にキスする夫。
さらにシズコは胸を揉まれたり、乳首を弄られたり舐められたりしていきます。
認知症の義父は息子夫婦の営みにも気づかず寝入っているようです。
つづいて、義父に向けてM字に脚を開かされ、ショーツ越しにワレメを弄られるシズコ。
さらに四つんばいで義父のほうへお尻を突き出し、
お尻を揉まれたり、ショーツを脱がされてワレメを弄られたりしてしまいます。
その後、再びM字に脚を開かされ、指を出し入れされたり、フェラチオさせられたりしていくシズコ。

13scd00014-1413scd00014-1513scd00014-16
13scd00014-1713scd00014-1813scd00014-19

そして、義父の寝ている横で、シックスナインを経て、正常位で挿入です。
正常位→背面側位→背面騎乗位→義父の上で立ちバック→義父にまたがりながらバック
→義父の横で仰向けになって正常位→胸射という流れ。
ずっと寝ていたかのように思えた義父ですが、
実は寝たふりを続けながら、ときどき目を開けて息子夫婦の営みを見ていたようです。

13scd00014-2013scd00014-2113scd00014-23
13scd00014-2413scd00014-2513scd00014-26


次の日、「今日は遅くなるよ。」と出掛けていく夫を玄関で見送るシズコ。
夫が愛人に会いに行くのはお見通しのうえ、
写メで覗き見た愛人がブスであることに怒り心頭のようです。
そんな感情を抱きながらも、いつものように献身的に義父の介護をするシズコ。
義父の服とオシメを脱がせ、義父の身体をタオルで拭いていると、
義父の手がシズコの身体に伸びてきます。
「おじいちゃん、ダメッ。」と優しく叱りながらも義父の介護を続けるシズコ。
が、執拗に胸を触る義父に対し、
シズコはとうとう「オッパイ欲しいの?」と胸を義父の顔に寄せてしまいます。
服を脱ぎ、ブラも外し、義父に乳首を舐めさせるシズコ。
義父は、ウメキ声を発しながら、夢中になって義理の娘の乳首を舐め続けます。
その後、義父にフェラチオしてしまうシズコ。

13scd00014-2713scd00014-2813scd00014-2913scd00014-30

そして、突然、「おじいちゃん、この間の私たちのエッチ見てたでしょ?ボケた振りしてるでしょ?」
と問い詰めます。
「へっ、へっ…やっぱりシズコさんは騙せねえかぁ…」と開き直る義父。
そんな義父に対して怒るどころか、「何してほしいの?私、なんでもしますよ。」というシズコ。
「一度でいいから、あんたの自慰が見たいんじゃあ。」と言われ、シズコはオナニーを見せつけます。
さらにクリトリスを弄られたり、クンニされたりしていきます。
シズコは義父のクンニに身体をビクビクと震わせてイッてしまいます。
つづいて、机の上に固定された張り型ディルドでの腰振りオナニーをさせられるシズコ。
ディルドでイッてしまった後、シズコは「息子はわしの息子じゃないんだよ。」と衝撃の事実を告げられ、
「わしの遺産は全部あんたにやるよ。」と遺言状を渡されます。(これでは遺言状は無効…)

13scd00014-3113scd00014-3213scd00014-33
13scd00014-3413scd00014-3513scd00014-36

そして、再度のフェラチオの後、正常位で挿入です。
正常位→バック→正常位→中出しという流れ。
ですが、老体に本番射精は負担が大きかったようで…

13scd00014-3713scd00014-3813scd00014-3913scd00014-40


義父との直接的なカラミは最後の約30分、
本番行為に至っては5分程度という点は、少々期待はずれでした。
それと、気にしなければ何てことはないと思いますが、
子供のいないシズコが義父のことを「おじいちゃん」と呼んでいたことに少し違和感がありましたな。
ただ、何でもお見通しの人妻や、ボケた振りをして息子の嫁の身体に手を出す義父といった設定は、
なかなか良かったと思います。
女優さんは美巨乳でスタイル抜群です。


禁断介護14 ~義父と嫁の性~ 花野真衣 【出演女優プロフィール】
花野真衣(黒木麻衣)
生年月日:1983年10月21日
身長:168cm
スリーサイズ:90-57-88
ブラのサイズ:Fカップ
DVD発売時の年齢は24歳かな。

【DMM動画配信ページ】
 禁断介護14 ~義父と嫁の性~ 花野真衣