上原里香が演じるナースが入院患者に輪姦されてしまうお話です。

夜の巡回中、手術室の電気が点いていることに気付くナースの里香。
そこへ二人の男性入院患者が現れ、襲われてしまいます。
無理やりキスされ、胸を揉まれ、乳首を吸われてしまうナースの里香。
ストッキングを破られ、パンツも脱がされてクンニされてしまいます。
そして、正常位で犯されてしまいます。
フィニッシュは腹出しです。

shk00159-4.jpgshk00159-8.jpgshk00159-10.jpgshk00159-11.jpg


つづいて、パンツを咥えさせられ、脚を包帯でグルグルに拘束されるナースの里香。
ピンセットで乳首を摘まれたり、アンダーヘアを引っ張られたりしてしまいます。
その後、オモチャ責め開始。
まずは、ローターで乳首やクリを責められたり、出し入れされたり。
ローターの次はバイブ挿入です。
そこへ、別の入院患者も登場。
下半身をじっくり観察され、エッチな言葉を言わされるナースの里香。
さらにクスコで拡げられた膣内にビー玉を入れられ、さらにそれを排出。
擬似産卵シーンといった雰囲気かな。

shk00159-12.jpgshk00159-16.jpgshk00159-20.jpgshk00159-23.jpg


次のシーン。
病室へと連れ込まれ、ベッドに押し倒されるナースの里香。
フェラチオを強要されたり、男のアナルを舐めさせられたりしてしまいます。
そして、バックで犯されます。
バック→正常位→顔射→男が交代し、正常位→バック→正常位→中出しという流れ。
最後に里香をレイプする男は童貞だったようです。

shk00159-24.jpgshk00159-26.jpgshk00159-31.jpgshk00159-33.jpg
shk00159-34.jpgshk00159-37.jpgshk00159-38.jpgshk00159-39.jpg



古い作品なので画質はあまり良くないと思います。
女性が激しく抵抗するレイプを見たい人はチョット物足りないかもしれません。
抵抗しながらレイプされるというよりも、レイプされることを観念して犯されるといった感じです。
女優さんのルックスは悪くはないと思います。




看護婦レイプ 凌辱の手術台 上原里香 【出演女優プロフィール】
上原里香
生年月日:1981年12月16日
身長:156cm
スリーサイズ:88-60-87
ブラのサイズ:Eカップ
DVD発売時の年齢は20歳かな。

【DMM動画配信ページ】
看護婦レイプ 凌辱の手術台 上原里香