インタビューからスタートしますが、いかにも脚本的でありきたりな受け答えですな。
インタビューからの流れでフルチンの男優が登場すると、手コキしたり、フェラチオしたりしていきます。
さらに胸を揉まれたり、乳首を弄られたり、ワレメを弄られたりしながら、
インタビューを受けるつかささん。
が、感じまくってインタビューどころではない様子です。
そして、ダイニングの台に座ったまま、駅弁のような格好で挿入されちゃいます。
その後、椅子の上で対面座位→背面座位
→台に両手をついて立ちバック→クンニ→椅子に座って対面座位のような格好
→ソファで正常位→腹出し→お掃除フェラといった流れとなります。
118chl00006-1118chl00006-3118chl00006-4118chl00006-5

次のシーンはオナニーです。
まずは、「いつもしている」という下着越しの指オナ。
さらにショーツの中に手を入れ、ブラをズラして乳首を弄り始めます。
つづいて、ブラを外し、乳首やショーツ越しの下半身にローターを当てちゃいます。
さらにショーツの中にローターを入れ、身体をビクビクさせて喘ぎまくりです。
その後、バイブをフェラチオし、ショーツを脱ぐとバイブを挿入されちゃいます。
バイブを挿入された状態で自ら腰を振り、お漏らししちゃいます。
バイブの次はキュウリを挿入されたり、ニンジンやサツマイモやバナナでオナニーしたり。
最後は電マとバイブで同時に責められ、
「もうダメッ!」「おかしくなっちゃうっ!」と身悶えしながらイッちゃいます。
118chl00006-6118chl00006-7118chl00006-9118chl00006-10

次のシーンは、男優のアナルを責めます。
まずは、男優のオケツを指先でなぞったり舐めたり。
さらにゴムを着けた指を男優のアナルに入れたまま、
フェラチオしたり、手コキしたりしちゃいます。
つづいて、アナルの指を抜いてから、パイズリ。
その後、ショーツ越しに自分の下半身を弄りながらフェラチオします。
フィニッシュは手コキからの胸射です。
118chl00006-11


次のシーン。
まずは、キスしたり、胸を揉まれたり、
お互いの指を舐めあったり、男優の唾液を口の中に垂らされたり。
さらにお尻を撫でられたり、お尻にヨダレを垂らされたり、お尻を舐められたりしていきます。
男優のヨダレを見せられるのは気持ち悪いですね。
つづいて、ショーツを食い込まされたり、乳首を摘まれたり弾かれたり。
さらにワキや乳首や足を舐められちゃいます。
その後、焦らされつつ、
クンニされたり、ワレメやクリを弄られたり、指を入れられてクチュクチュされたり。
「触ってほしいっ」「おちんちんほしいっ!」とおねだりしながら喘ぎまくります。
そして、シックスナインとフェラチオ・イラマチオを経て、
「入れたいっ!」「入れてっ!」「ほしいよっ!」とおねだりして正常位で挿入です。
正常位→背面騎乗位→イラマチオ→オナニーしたり、手コキしたり
→対面騎乗位→対面座位→立ちバック→バック→フェラチオ
→男優のオシッコをかけられたり、指を入れられてクチュクチュされたり
→正常位→背面側位→正常位→舌上射精→お掃除フェラという流れ。
118chl00006-13118chl00006-14118chl00006-15118chl00006-16
118chl00006-17118chl00006-18118chl00006-19118chl00006-20
焦らされて、おねだりしちゃう淫乱人妻といった感じでした。
淫乱を通り越して、もはや変態人妻です。
焦らしプレイが好きな人なら楽しめると思いますが、テンポよく見たい人はイライラするかも。
不潔なプレイが苦手な人にとっては不快なシーンですね。


素人の人妻が出演しているように演出されていますが、
実際にはプロ女優の南つかさが人妻を演じています。
内容的には、野菜オナニーや男優へのアナル責めなど、
ややマニアックな変態向きといった感じですね。
私の趣味には合わず、あまり面白くなかったです。
女優さんは巨乳だし、色気のあるルックスで、淫乱な人妻という役に合っていたと思います。

人妻、一期一会 6 【出演女優プロフィール】
南つかさ
生年月日:1986年2月14日
身長:157cm
スリーサイズ:90-58-85
ブラのサイズ:Fカップ
DVD発売時の年齢は23歳かな。

【DMM動画配信ページ】
人妻、一期一会 6