家族旅行の直前に怪我をした為、ひとり家で留守番することになってしまった琢クン。
そんな琢クンの面倒をみるためにいとこのお姉さんの亜璃沙さんがやってきて…
ちなみにいとこのお姉さんの亜璃沙さんは離婚したばかりのようです。




服の上からでも巨乳であることが分かるニットと、ちょっと屈めばパンツが見えてしまうミニスカート
といったエロい服装で、献身的に食事の世話をする亜璃沙。
年下の従弟相手に無防備になっているだけなのか、それとも、従弟の琢を誘っているのか…?
とりあえず、たまらんですな。

33dph00052-133dph00052-233dph00052-3

食事が終わると、巨乳をアピールするかのようなキャミソールに着替え、
リハビリを兼ねたマッサージをしてあげる従姉の亜璃沙。
無防備にパンツは丸見えで、オッパイも琢の脚や手に当たっちゃいます。
しばらくすると、キャミソールのヒモが解けてしまい、オッパイがポロリしそうになっちゃう亜璃沙。
スカートがめくりあがって、パンツも丸見えです。
硬くなった従弟のアソコがパンツ越しの秘所に辺り、
興奮してしまったのか、馬乗りになったまま甘い声を漏らして腰を振る亜璃沙なのでした。
が、まだ、この時点では決定的なエロスはありません。

33dph00052-433dph00052-533dph00052-633dph00052-7


次のシーン。
怪我のせいで、まだ入浴できない従弟の身体をタオルで拭いてあげる亜璃沙。
相変わらずのエロい服装で、胸の谷間とパンツが丸見えです。
さらに従弟の琢にキャミソールを引っ張られて乳首を覗かれちゃう亜璃沙ですが、
気付いているのか、それともわざと気付いていないフリをしているのか…?
献身的に従弟の身体を拭きながら、またオッパイを琢の脚に押し付けちゃう亜璃沙。
その後、従弟の下着も脱がせて、アソコもタオルで拭いてあげちゃいます。
まるで手コキをするかのような手つきで従弟のアソコを触り、
やがてパクリと咥えてフェラチオを始めちゃいます。
こりゃ、たまらんですな。
が、ハッと我に返ったようにフェラチオを中断するため、射精はナシです。

33dph00052-833dph00052-933dph00052-10


さらに翌日。
怪我をした脚を引きずりながら無理に一人で歩行をしようとして、転んでしまう従弟の琢。
そんな琢を心配して琢を補助してソファに寝かせる従姉の亜璃沙。
痛めてしまった琢の股関節を擦ってあげると、琢は勃起してしまいます。
困惑しながらもリハビリのためという理由で、
なぜか琢に馬乗りになり、下着越しに互いの下半身を擦り合わせる従姉弟どうしのふたり。

33dph00052-1233dph00052-1333dph00052-1533dph00052-16


次のシーン。
エアコンの修理業者がやってきて、
その修理の様子を見ながら、背後で従弟の琢にお尻を触られちゃう亜璃沙。
「ダメ…」と目配せし、首を横に振る亜璃沙ですが、従弟の手は前のほうへと伸びてきます。
下着越しに敏感なところを触られ、
必死に我慢しながらも、時折あまい吐息を漏らしてしまう亜璃沙なのでした。
業者が帰ったあとで「だめよぉ」と、たしなめる亜璃沙ですが、
従弟の琢は「怪我のせいで動かせなかった」と言い訳したようです。
その後、トイレに行こうする琢ですが、間に合わずに漏らしてしまいます。

33dph00052-1833dph00052-2033dph00052-2133dph00052-22


漏らしてしまった従弟の琢をお風呂に連れていく亜璃沙。
水着に着替えて従弟の入浴介助をしつつ、一緒に入浴します。
従弟の身体を洗いつつ、手コキするような手つきでアソコも洗ってあげちゃいます。
さらに介助される側であるはずの琢に「身体を洗ってあげる」という名目で身体中を触られ、
甘い声を漏らす亜璃沙なのでした。

33dph00052-2333dph00052-2433dph00052-2533dph00052-26


入浴後、家に用意されていた服に着替える亜璃沙。
そこまで古いAVではないはずなのに、
まるでバブル時代のようなこの服のセンスだけは、さすがにどうかと思いますね。
さて、亜璃沙はリハビリを兼ねたマッサージを施しつつ、
従弟の体に胸を押し付け、少しずつ手を従弟の股間へと伸ばしていきます。

33dph00052-2733dph00052-2833dph00052-2933dph00052-30

さらに従弟に馬乗りになり、下着越しにお互いの股間を擦り合わせる従姉弟どうしのふたり。
やがて、従弟の手は亜璃沙の胸や下半身へと伸びていきます。
つづいて、キスしたり、ストッキング越しにワレメを弄られたり、ストッキングにハサミで穴を開けられ、
直接クリトリスを弄られたり、指を出し入れされたりしてしまう亜璃沙。
その後、再度キスし、従弟の乳首を舐めたり、下着越しに股間をペロペロしたりしていきます。

33dph00052-3133dph00052-3233dph00052-33
33dph00052-3433dph00052-3533dph00052-36

そして、従弟の下着を脱がせてフェラチオした後、素股を経て、対面騎乗位で近親相姦開始です。
対面騎乗位→正常位→舌上射精という流れ。

33dph00052-3733dph00052-3833dph00052-3933dph00052-40


パッケージからは古臭い印象を受けますが、女優さんは今でも充分に通用するルックスだと思います。
セクシー全開のバツイチ従姉のお姉さんといった役柄にぴったりの女優さんですね。
ただ、衣装のセンスはエロいんだけど、どことなくダサい…
というか、全体的に監督のセンスのなさを感じるような作品でした。

脇役の男優にはセリフがありますが、従弟役の男優は完全無言で、主観映像が中心です。
が、キスする場面で男優の青ひげのあるアゴが映ってしまっていたのが非常に残念。
青ひげの男優を使うのであれば、たとえ一部であっても顔が映らないような配慮がほしかったですね。
青ひげを映してまでキスする必要性は感じられませんでした。

本番行為は最後のシーンのみですが、そこに至るまでの過程はエロかったと個人的には思います。
ありそうで実際にはありえない、まさに非日常的なエロですね。
怪我を理由に従姉のおねえさんにエッチなことをする男子と、
そんな従弟に対して無防備を装いつつもエッチなことをしちゃう従姉のお姉さんといった雰囲気でした。


非日常的悶絶遊戯 看病に来た、いとこのお姉さん、亜璃沙の場合 【出演女優プロフィール】
松本亜璃沙
生年月日:1971年9月23日
身長:159cm
スリーサイズ:90-63-91
ブラのサイズ:Eカップ
DVD発売時の年齢は35歳かな。
もっと若く見えますね。

【DMM動画配信ページ】
非日常的悶絶遊戯 看病に来た、いとこのお姉さん、亜璃沙の場合