最初のシーンは飴をペロペロするところから始まります。
その後、男優の指を舐め、キスしたり、男優の耳や乳首や足を舐めたりしていきます。


次のシーン。
まずは誘惑するように男の身体を擦り、キスしたり、
男の乳首を舐めたり、男のズボンの中に手を入れたりしていきます。
つづいて、胸を揉まれたり、乳首を弄られたり舐められたり。
その後、顔面騎乗し、ショーツをズラしてクンニされつつ、
男の下着の中から男根を取り出して手コキしちゃいます。
激しくクンニされると、それに比例して手コキも激しくなっちゃいます。
顔面騎乗でのクンニでイカされた後は、またベロチューしたり、乳首を舐められたり。
ショーツを脱がされると今度は仰向けでクンニされ、またイッちゃいます。
そして、手コキとフェラチオを経て、対面騎乗位で挿入です。
対面騎乗位→側面騎乗位→立ちバック→バック→正常位→顔射という流れ。
60srxv00747-160srxv00747-260srxv00747-3
60srxv00747-460srxv00747-560srxv00747-6

次のシーンは公園でのキスです。
「人きちゃうっ…」と照れながらもキスに応じる仕草が可愛いですね。
胸元がちょっとだけ見える衣装のセンスもいいですな。
ただ、相手役の男優の顔が汚らしくて、感情移入はできませんでした。


次のシーンは家の廊下のようなセットから始まります。
まずは「チューしてっ。」とおねだりしてキス。
さらに男を床に押し倒してベロチューし、男の下着を下ろすとフェラチオしちゃいます。
その後、手コキしながら、またベロチュー。
フィニッシュは男が自らシゴいて顔射されちゃいます。
60srxv00747-760srxv00747-860srxv00747-9

次のシーンは、変な柄の水着姿で登場。
金網に括りつけられた手錠で片手を拘束され、フトモモや脇腹、耳や首筋を舐められていきます。
その後、キスされながら、胸を揉まれたり、乳首を弄られたり。
つづいて、電マでオッパイを責められ、
さらにオマタを水着越しに電マで責められるとお漏らししちゃいます。
さらに水着をズラされ、直接アソコを電マで責められ、また勢いよく潮吹き。
そして、フェラチオを経て、バックで挿入です。
バック→立ちバック→背面側位→正常位→顔射→お掃除フェラという流れ。
60srxv00747-1060srxv00747-1160srxv00747-1260srxv00747-13

次のシーンは3Pです。
まずは二人の男優と交互にベロチューしたり、胸を揉まれたり、乳首を弄られたり舐められたり。
さらに男優の指や乳首を舐めたり、耳やお尻を舐められたりしていきます。
つづいて、ショーツ越しに秘所を弄られたり、ショーツを食い込まされたり。
ショーツを脱がされると、乳首を舐められたり指を舐めあったりベロチューしたりしながら、
クリトリスを弄られたり、指を出し入れされたりしていきます。
指で中をクチュクチュされると潮吹きしちゃいます。
その後、クンニされながら、別の男優に乳首を弄られたりキスされたり。
そして、二本交互にフェラチオと手コキした後、しつこいベロチューを経て、バックで挿入です。
バック→側位→男優が交代し、側位→背面騎乗位→正常位→胸射
→男優が交代し、正常位→顔射→お掃除フェラという流れ。
60srxv00747-1460srxv00747-1560srxv00747-16
60srxv00747-1760srxv00747-1960srxv00747-20

【総評】

なんだか最近はキスにスポットを当てたAVばかり紹介していますが、
どのメーカーも内容が変わり映えなくて面白くないですね。
この作品はまだマシだったように感じましたが、それでもやはり、たいして面白くはなかったです。
人ぞれぞれAVに求めるものが違うから仕方ないかもしれませんが、
私はAVでキスなんか見ても興奮できません。
ということで、キスフェチの人なら楽しめるかもしれませんが、
そうでない人にとっては退屈なAVだと思います。


Rioしかできない究極のベロチュー 【出演女優プロフィール】
Rio(柚木ティナ)
生年月日:1986年10月29日
身長:154cm
スリーサイズ:84-58-83
ブラのサイズ:Bカップ
DVD発売時の年齢は22歳かな。

【DMM動画配信ページ】
Rioしかできない究極のベロチュー